サイト内の検索
女神転生DB検索
メインメニュー
CGIで作ったゲーム
ゲームのダウンロード
Javaアプレットのゲーム
その他メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

Top / ダメージ判定

ダメージ判定

ダメージ判定

敵のHPにダメージを与える攻撃は、そのダメージの値を決めるための判定を行う。

ダメージ判定には次の要素が影響する。

判定の手順

  1. クリティカルが発生したかどうかを乱数で判定する。
  2. 『最大ダメージ』を算出する
  3. 『攻撃精度』を算出する
  4. 『最大ダメージ』と『攻撃精度』に基づき、乱数を用いて最終的なダメージを決定する。

クリティカル

まずクリティカルが発生したかどうかを乱数で判定する。

  1. 自動的にクリティカルを発生させる効果を受けている場合、以下の処理は不要。
  2. 基本の『クリティカル率』は術者の属性月齢で決まる。
  3. カジャ・ンダ系効果など、『クリティカル率』に影響するあらゆる修正を適用する。
  4. クリティカル率』は0%〜50%の範囲の値を取る。『クリティカル率』が50%を上回る場合は50%、0%を下回る場合は0%に値を訂正する。
  5. ここまでで最終的な『クリティカル率』が確定する。

この『クリティカル率』に基づき、乱数でクリティカルを判定する。

最大ダメージの決定

  1. 攻撃の『威力』を確認する。(基本的には『威力』がそのまま『最大ダメージ』になる)
  2. カジャ・ンダ系効果、防御相性の効果など、ダメージに影響するあらゆる修正を適用する。
  3. ここまでで『最大ダメージ』が確定する。端数切り上げ。

攻撃精度の決定

  1. クリティカルが発生していれば、『攻撃精度』は90%に固定される。そうでなければ、以下の手順で攻撃精度を決定する。
  2. 攻撃の『基本攻撃精度』(%)を確認する。(通常は『基本攻撃精度』がそのまま『攻撃精度』になる)
  3. カジャ・ンダ系効果など、『攻撃精度』に影響するあらゆる修正を適用する。
  4. 『攻撃精度』は10%〜90%の範囲の値を取る。『攻撃精度』が90%を上回る場合は90%、10%を下回る場合は10%に値を訂正する。
  5. ここまでで最終的な『攻撃精度』が確定する。

※ダメージ攻撃の基本攻撃精度は20%、50%、80%の3パターンしか作らない予定

※攻撃精度は10%刻みになる

ダメージの決定

  1. 『最大ダメージ』と『攻撃精度』を確認する。
  2. 0〜99の乱数を生成し、攻撃精度と比較する。攻撃精度の方が大きければ判定は成功。この判定を、最大ダメージの値に等しい回数だけ繰り返す。
  3. 上の判定で成功した回数が、そのまま最終的な『ダメージ』になる。

※1ダメージの攻撃を何度も何度も繰り返しているようなもの。

期待値など

ダメージの最大値は『最大ダメージ』、最小値は0。

期待値は『最大ダメージ』×『攻撃精度』。

ATTACKの威力と攻撃精度

ATTACKの威力は悪魔のレベル×2。基本攻撃精度は50%。

悪魔が自分自身のコピーに対してATTACKを繰り返すと、10カウント程度で倒せるように設定した


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 1516, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Fri, 09 Nov 2007 02:01:17 JST (3574d)
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.