サイト内の検索
女神転生DB検索
メインメニュー
CGIで作ったゲーム
ゲームのダウンロード
Javaアプレットのゲーム
その他メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

Top / コストの指針_スキルのコスト

コストの指針 スキルのコスト

スキルアイテムの代償

代償とは、それらを行使するために消費するMPまたはMAGを指す。

代償の設定にあたっては、『効果の大きさ』『効果の範囲』『成功率』などを考慮する。

代償の支払い方

  • スキルの代償は、そのアクションを行使する悪魔MPから支払う
  • アイテムの代償は、サマナーが持つMAGから支払う

基本代償額

  • ダメージ系スキルなら、威力1につき1MPまたは1MAG
  • HP回復スキルなら、回復量1につき1MPまたは1MAG
  • その他の(主にステータス異常系の)スキルは、その内容により様々

所要時間による補正

チャージリリースが長いほど、そのスキルの代償額は小さくなる。

チャージカウント数を二倍した値に、リリースカウント数を加える。この値を『所要時間評価値』とする。

所要時間評価値代償額に係る係数(概数と計算式)
0×1.00(1.1^-0)
1×0.91(1.1^-1)
2×0.83(1.1^-2)
3×0.75(1.1^-3)
4×0.68(1.1^-4)
5×0.62(1.1^-5)
6×0.56(1.1^-6)
7×0.51(1.1^-7)
8×0.47(1.1^-8)
9×0.42(1.1^-9)
10×0.39(1.1^-10)
11×0.35(1.1^-11)
12×0.32(1.1^-12)
13×0.29(1.1^-13)
14×0.26(1.1^-14)
15×0.24(1.1^-15)
16×0.22(1.1^-16)

基本攻撃精度による補正

ダメージ判定を行うスキルは、その基本攻撃精度で代償額を補正する。

基本攻撃精度代償額に係る係数
80%×0.8
50%×0.5
20%×0.2

基本成功率による補正

成功判定を行うスキルは、その基本成功率で代償額を補正する。

基本成功率代償額に係る係数
必ず成功する×1.0
150%×0.85
120%×0.7
100%×0.6
80%×0.45
50%×0.3
20%×0.15
(決して成功しない)(×0)

※参考…『成功率』=『基本成功率』−『目標の悪魔のレベル』(成功率は10%〜90%の範囲)

効果範囲による補正

スキルの効果範囲については、アクションの範囲の項を参照。

効果範囲が広いほど、そのスキルの代償額は大きくなる。

効果範囲代償額に係る係数
1体×1
1エリア×1.3
5エリア×2
全体×2.5

※「5エリア」とは、1つのエリアとその上下左右に隣接するエリアの事

射程距離による補正

射程距離が長いほど、そのスキルの代償額は大きくなる。

射程距離代償額に係る係数
術者自身×0.5
接触(術者がいるエリアのみ)×0.6
短射程(隣接するエリアまで)×0.8
長射程(射程無制限)×1.0

目標の選択性による補正

敵軍だけ、あるいは自軍だけを選択して使用できるスキルは、その代償額が大きくなる。

特殊な条件代償額に係る係数
術者自身も巻き込む、広範囲への攻撃・妨害スキル×0.8
味方を巻き込まない、広範囲への攻撃・妨害スキル×1.5
敵軍を巻き込まない、広範囲への回復・補助スキル×1.5

その他の補正

補正要素代償額に係る係数
自軍と敵軍の拠点を巻き込まない全体攻撃スキル×1.0
クリティカルが発生する(主に物理攻撃)×1.2
多段ヒット×ヒット数
ダメージ判定or命中判定以外のランダム要素がある×0.8
使用するための条件があるさまざま
特定の相手にのみ有効さまざま

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Counter: 1420, today: 1, yesterday: 0
Last-modified: Sun, 25 Jan 2009 01:52:01 JST (3075d)
Powered by XOOPS ◇ Desinged by OCEAN-NET
Copyright(c)2004 All rights reserved.