KORAKUEN Colosseum 基本戦術

【陽気な小人】

やぁ!キミも悪魔使いなんだね。どう?バリバリ闘ってる?
…へ、何?ややこしくて何をしたらいいかわからない?キミ、ホントに悪魔使いなの?
仕方ないなぁ。それじゃボクがちょちょいっとレクチャーしてあげよう!
マスター!スーパーミルクちょうだい、この人のオゴリで!

手始めに

※何をすればいいのか、本当に全くわからないという方へ。

く〜っ!おいしいっ!
さてと、とにかくはじめに、エントリーターミナルの操作に慣れないとね。

とりあえず、エントリーターミナルの画面を開いてみてよ。
キミのCOMPにインストールされてる、ブラウザーってヤツには、「新しいウィンドウを開く」とかいう機能があるかい?あるんだったら、その機能を使った方が便利かもしれないよ。
開いたかい?そしたら、いろいろとゴチャゴチャ書かれてるケド、そんなの無視して、パスコードのところに何も書かずに、Enterボタンを押すんだ。
しばらく待つと、新しいパスコードが表示されたかい?そしたら、そのパスコードをメモしておいてね。これで、パーティを作る準備は終わりだよ。

今作ったパーティは、まだカラッポだよ。作ったばかりなんだから当然だね。
そこで、まず何を入れるかというと、悪魔を入れるんだよ。

ボタンがたくさん並んでるケド、その中に、悪魔選択ってボタンがないかい?1から6までの数字がついてるヤツさ。
パーティには6体まで悪魔を入れられるから、順番なんか気にせずに、自分の好きな悪魔をバーッと入れちゃいなよ。
ココで気をつけるコトは一つだけ。同じ悪魔を2体以上入れてはダメなんだ。
ついでに、6体まで入れられるって言ったケド、だからって6体入れなきゃいけないっていうコトじゃないよ。1体だけでも立派なパーティだ。
性格とか召喚ターンとかは、無視していいよ。あ、アイテムとかもあるケド、今は使わないでおこうね。

ところで、もしかしたら、「悪魔」って何?っていう人もいるかもしれないね。
神々や、妖精、鬼、悪霊、物の怪、そういうモノをぜーんぶひっくるめて、ここいらでは「悪魔」って呼んでるんだよ。
わかりにくかったら、「モンスター」とか「クリーチャー」だと思ってくれれば、そんなに間違いじゃないよ。

悪魔を選んだかい?そしたら、あとはパーティに名前をつけよう!
テキトーでいいよ、思い付かないなら「○○軍団」だ!…へ?ダサいって?いいじゃん。
名前をつけるには、パーティ名その他を変更、ってボタンを押すんだ。
パーティ名の他に、キミ自身の名前も入れるんだよ。別に本名じゃなくてもいいさ。
他にも、セリフとかが入れられるから、入れたきゃ入れときなよ。なくてもいいよ。

ここまでで闘う準備は完了だ!じゃぁさっそく闘ってみよう。
コワいって?負けても死にはしないよ。キミはね。
エントリーターミナル画面の一番下に、戦闘開始フォームがあるだろう?ここで「戦闘開始」ボタンを押すんだ。
コレでいよいよ戦闘開始だ!

しばらく待つと、結果が表示されるハズだ。何?何もコマンド出してないのに、勝手に闘ってるって?コレはオートバトルなんだよ。だって女神転生だからね(!)。
で、ダメージを与えただの受けただの、いろいろゴチャゴチャ書かれてると思うケド、最終的に見て欲しいのは、一番最後だよ。
そこに、どっちが勝ったのか、それとも引き分けだったのかが書かれているハズさ。

どうだった?たぶん負けたんじゃないかな。でも、きっとそんなにあっさりやられたってワケでもないハズだ。
勝ってるって人は、よっぽど運がいいんだね。2〜3ターンでやられてるって人は、よっぽど運が悪いんだね。

ゲームのやり方は、何となくわかったかな?わからないっていう人は、もう一度パーティを作ってみるといいかもしれないよ。パーティは一人でいくつ作ってもいいからね。
やり方はわかったケド、何が面白いのかよくわからない、っていう人もいるかもしれないね。でも、ちょっと待ってね。
好きな悪魔を選んでるときって、けっこう楽しくなかったかい?戦闘開始ボタンを押すとき、勝つか負けるか、けっこうワクワクしなかったかい?
このあたりがツボにハマると、面白くなってくるハズなんだけどなぁ。

初級編

※とりあえずの指針が欲しい方へ。

さて、やり方がわかったら、次はパーティをどんどん強くしよう!
だって、負けてばかりじゃつまんないでしょ?勝ってばかりでもつまんないだろうケドね。
どうすれば強くできるか、なんて、ゼンゼンわからないって?じゃー今度はその話しだね。
強くする、って言っても、できるコトはけっこう限られているんだよ。

悪魔の選びかた

いいかい?パーティを構成する要素は、悪魔とアイテムなんだ。中でも大事なのは悪魔だよ。アイテムは補助的な役割だからね。
というコトは、どの悪魔を選ぶか、で、そのパーティの強さがある程度決まってしまうってコトなんだ。
じゃー、何を基準に悪魔を選んだらいいのかな?

イチバン大事なのは、自分が好きな悪魔を使う、ってコトだと思うよ!…これには賛成しない人もいるかもしれないケド。
○○神話が好きだから、とか、エピソードがカッコいい、とか、ただ見た目がカッコいい、とかさ。それこそ、強いから、ベンリだから好き、でもいいよね。
デビルアナライズは、もう使ってみたかい?コレで、どんな悪魔がいるのかを検索できるんだ。
とりあえず、名前だけの一覧表を見たいなら、表示項目指定のところのチェックを全部外してから、アナライズ実行のところの「悪魔名順」っていうボタンを押すんだ。コレで、名前だけが順番にズラ〜っと表示されるよ。

次に、悪魔にはそれぞれどんなデータがあるのかを見てみよう。
悪魔に与えられたデータは、大きく分けると、能力値、所持行動、それに防御相性だ。
能力値というのは、レベルや体力、それに、消費するマッカやマグネタイトだよ。
所持行動は、その悪魔が何をできるか、だね。
防御相性は、その悪魔がどんな攻撃に強いか、逆に弱点は何か、というコトをあらわすんだ。

どれももちろん大事なデータだけど、この中で、たぶん一番大事なのは、その悪魔が何をできるか、じゃないかな。つまり、悪魔が持っている魔法とかの行動だね。
魔法や特殊攻撃なんかをひっくるめて、行動って呼ぶんだケド。
いくら体力があって弱点がなくても、自分も何もできないんじゃ、盾にしかならないよね。あ、場合によっては盾が必要なときもあるか。

で、どんな行動が強いのか、だけど、これはもう自分の作戦に合わせて選ぶしかないんだ。
とにかくダメージを与えて敵を倒したいなら、ダメージ攻撃を持っている悪魔を選ぶといいし、回復魔法が欲しいな、と思ったら、回復魔法を持っている悪魔を選ぶといいよ。
デビルアナライズには、行動名で検索っていう機能もあるから、何か欲しい行動があったら、それで検索してみるといいよ。

一応アドバイスするけど、初めのうちは、ひたすらダメージを与えて倒す作戦の方がいいと思うよ。
これなら、手軽にそこそこ強いパーティを作れるからね。

悪魔の性格と召喚ターン

悪魔を選んだら、その悪魔の性格と、その悪魔をいつ召喚するのか、を決めなくちゃいけないよ。
性格って、他人が勝手に決めるものじゃないだろって?気にしちゃダメさ。

性格には、獰猛、冷静、友愛、それに愚鈍、の4種類があるんだ。
そして、性格によって変わるのは2つ。悪魔の能力ボーナスと、ターン毎の行動の選びかた、なんだ。両方とも大事な要素だよ。

まず能力ボーナスについてだけど、性格によって攻撃力が高かったり、逆に防御力が高かったりするんだ。
獰猛だと、敵に与えるダメージが2倍になるよ。友愛だと、敵から受けるダメージが半分で済んで、味方にかける回復魔法の効果が2倍になるんだ。
冷静だと、ステータス攻撃の成功判定と、抵抗判定の両方のサイコロを2個増やせるんだ。つまり、こちらが仕掛けたステータス攻撃は成功しやすくて、相手から受けたステータス攻撃をかわしやすくなるんだ。
最後の愚鈍というのはちょっと特別で、これは他の3つの性格のボーナスを、少しずつ合わせて持っているんだ。
敵に与えるダメージは1.5倍で、敵から受けるダメージは2/3になって、回復魔法の効果も1.5倍になって、
それにステータス攻撃の成功判定、抵抗判定の両方のサイコロが1個ずつ増えるんだよ。ちょっとトクした気分だね。

で、能力ボーナスよりもっと大事なのが、ターン毎の行動の選びかただよ。
悪魔はみんな最高6つの行動を持っているんだ。そして、この中からターン毎にどれか一つを選んで行動するんだね。
この行動の選びかたが、性格によって変わってくるんだ。
先に理解しておいて欲しいのは、悪魔は実は何も考えていないっていうコトなんだ。
ただ単に、毎回サイコロを振って決めてるだけなのさ(!)。自分や味方が死にそうでも、お構いなしにね。

で、まず一番単純な性格は、やっぱり愚鈍だ。これはサイコロを1個振って、出た目の番号の行動を選ぶんだよ。
どの番号を選ぶ確率も1/6。まさに愚鈍って感じだね。
これが獰猛だと、サイコロを2個振る。そして、2個のうち小さい方の目の番号の行動を選ぶんだ。
小さい番号には、攻撃系の行動が割り当てられている場合が多いから、結局、攻撃系の行動を選びやすくなるんだよ。
友愛はその逆で、サイコロ2個のうち大きい方の目の番号の行動を選ぶんだ。
冷静は、サイコロ2個を振って、その平均を取るんだ。この時、端数は切り捨てだよ。3.5なら、3番なんだ。

で、結局、どの性格を選べばいいかというと、どの行動を使わせたいかで決まるんだ。
使わせたい行動は、何番にあるかな?1番か2番なら、獰猛にすると、その行動を使いやすいよ。
3番か4番なら、冷静。5番か6番なら、友愛にするといいよ。

性格の話しはこれでおしまい。あと、悪魔をいつ召喚するのか、というのは、それほど大きな問題にはならないと思うよ。
なぜって?基本的に、悪魔は全員1ターン目に呼んでおけば、間違いないからさ。
もちろん作戦にもよるケド、悪魔をバラバラに1体ずつ呼んだりすると、戦力が分散して、各個撃破されやすいんだ。

アイテム

アイテムっていうのは、マッカと引き換えに使うものだよ。正確に言うと、アイテムの値段分だけ、初めに持っているマッカの量が減るんだ。
どんなアイテムがあるかは、アイテムリストを見てね。
で、コレは、悪魔のどんな行動よりも、効果が大きいものばかりなんだ。中には、悪魔の行動では代用が効かないモノもあるよ。
でも、アイテムの効果は一回きりなんだ。一度使うと、もうその戦闘中にはそのアイテムは使えない。戦闘が終われば、また次の戦闘の時には元に戻るんだけどね。

アイテムは、使っても使わなくてもかまわない。
ダイダロス級大会だと、元々のマッカの量が少ないから、アイテムは使わない方がいいかもね。マッカが足りなくなって、肝心の悪魔が呼べなくなっても知らないよ。
アンフィニ級大会なら、無制限といってもいいくらいのマッカを使えるから、アイテムも強力なのをガンガン使っちゃっていいんじゃないかな。
あ、ついでに言っておくと、ダイダロス級とかアンフィニ級とか、何が違うかって、初めに持っているマッカとマグネタイトの量が違うんだ。
ダイダロス級<ヴァルハラ級<アンフィニ級っていう感じで、持っている量が増えていくんだよ。だから、アンフィニ級では、強力な悪魔やアイテムを使いやすいんだ。

どのアイテムを使うかは、作戦によって考えようね。
ダメージを与えて倒す作戦なら、アイテムも攻撃系のものを持つ、とかね。
それから、宝玉や反魂香なんかは、どんなパーティでもそれなりに重宝するんじゃないかな。

コンボ

コンボっていうのは、コンビネーションの略だよ。
難しく言うと、2つ以上の攻撃を組み合わせて、相乗効果でより強力な効果を得るってコトだね。
カンタンに言うと、1+1=2じゃなくて、3以上の効果にするってコトさ。

キミは対戦格闘ゲームはやったコトがあるかい?アレにも、よくコンボって言葉が出てくるケド、ココで言うコンボとはちょっと違うんだよ。
対戦格闘ゲームのコンボっていうのは、ただの連続攻撃で、ダメージを加算してるだけで、相乗効果も何もないからね。

難しいコトじゃないと思うよ。
いろんなゲームで、強力な敵と戦うとき、まず魔法で攻撃力を上げてから闘ったりしないかな?
これだけでも立派なコンボだよ。相乗効果でより強力な効果を得てるワケだからね。

で、このコンボだけど。ココでは、例を挙げたりはしないコトにするよ。
さっき言った、攻撃力を上げてから攻撃、みたいなカンタンなモノもあれば、もっと複雑なモノもあるんだ。
でも、どんなコンボも、基本的には「準備→決め」っていう手順なんだ。攻撃力を上げるのが準備で、攻撃が決めなんだね。
悪魔の攻撃だけじゃなくて、アイテムとの組み合わせっていうのもアリだよね。
少し慣れてきたら、いろいろ考えてみてね。きっと強くなると思うよ。

中級編

※さらにステップアップしたい方へのアドバイス。

どう?少しは勝てるようになってきた?
じゃ、次はパーティ内の連携プレーを考えてみるといいよ。
さっき言ったコンボっていうのも連携プレーだけど、ココで言うのはもっと全体的な話しさ。
強い悪魔の寄せ集めより、個々の連携がしっかりしたパーティの方がフツーは強いハズなんだ。

一般的な注意事項

と言っておいて、いきなり連携プレーとは関係ない話しなんだケドさ。
いくつか、パーティを考えるときに気を付けた方がいいポイントを挙げてみるね。

まず、キミは悪魔の選び方にムダがないかい?似たような能力の悪魔がいて、そっちの方がコストが安いなら、そっちを使った方がいいよ。
コストっていうのは、もちろん召喚にかかるマッカやCPのコトだよ。

次に、悪魔は基本的に6体入れた方がいいよ。
5体以下で強いパーティができた!っていう時も、空いているところを、要らない悪魔で埋めた方がいいんだ。
要らない悪魔なんか入れたらマッカやマグネタイトがムダになるじゃないか、って思うケド、そういう時は「他の味方が全滅するまで待機」させるっていう手があるんだ。
そうすれば、先発隊がもし全滅しても、待機してる悪魔がすぐに戦場に飛び出してくれるんだ。ピンチ脱出ってワケだね。
でも、そういう状況では、待機組もあっさりやられちゃうコトが多いかもね。だから、待機組は戦力として考えるより、全滅した先発隊を復活させるのに使った方がいいと思うよ。

それから、パーティ内で共通の弱点を持たないようにした方がいいよ。
共通の弱点を持っていると、そこを突かれたときにあっさり全滅しちゃうからね。
例えば、破魔に弱い悪魔ばかりだと、マハンマの一撃で終わっちゃうんだ。気を付けようね。
但し、その弱点を何かの方法で防御するところまで考えているんだったら、それはすごく有効な作戦だよ。さっきの例なら、闇の壁とかファイナルガードとかね。

パーティの方向性を決める

じゃ、本題に入るね。パーティの作戦をハッキリ決めておこうって話しさ。
ココでは、作戦を大きく「破壊型」「生存型」「トリック型」の3タイプに分けてみるね。
もちろん、大事なのは作戦の中身そのもので、分類や呼び方なんてどうでもいいんだケド。わかりやすくするためさ。

「破壊型」は、もちろん敵にひたすら全力で攻撃して、全滅させてしまう作戦だよ。
「生存型」っていうのはその反対で、ひたすら防御や回復で、敵の攻撃に耐えて耐えて、敵がマグネタイト切れで自滅してしまうのを待つ作戦だ。
「トリック型」は、前の2つのどちらとも少し違うんだ。敵が戦場から居なくなってしまえば勝ち、っていう考え方で、敵悪魔を召喚できなくしてしまえ!っていう作戦を、ここではトリック型と呼ぶコトにするからね。
確認しておくけど、対戦の勝利条件は「36ターン以内に敵悪魔を戦場から一掃して、新たな敵悪魔を召喚できない状態にする」コトだからね。敵を倒してしまう必要はないんだ。

気を付けて欲しいのは、「バランス型」っていうのはやめた方がいいってコトだよ。
攻撃も回復も、それなりにこなす、よく言えば万能型なんだけど、悪く言えばどっちつかずなんだね。
こういうパーティは、「破壊型」パーティにガンガン攻められると、すぐに回復が追いつかなくなってしまうし、
「生存型」パーティに対しては、相手の防御力に阻まれて手も足も出ないうちにマグネタイト切れ、っていう、ヒサンなコトになりかねないんだよ。

じゃ、次に、タイプごとの基本戦術を考えてみるね。
どのタイプが強いのか、なんて、ボクは知らないよ。それに、ホントに基本だけだから、キミ自身でコレを応用して、最強のパーティを完成させてね。

破壊型パーティの基本戦術

破壊型パーティの目的は、敵を直接攻撃して全滅させてしまうコトだよ。
そのために味方がどれだけのダメージを受けようと、かまわない。最終的に味方が1体でも生き残っていれば勝ちなんだ。
強烈な悪魔をたくさん揃えて、力でねじ伏せてしまおう。
このタイプは、マッカやマグネタイトなどのコストを、あんまり気にしない方がいいと思うよ。マグネタイトが切れる前に、敵を倒してしまえばいいんだから。

破壊型パーティにとって、イチバンの脅威は防御魔法や反射魔法だよね。
コレに対抗するなら、アイテムの「純米秘蔵まさむね」を使うといいよ。性格が獰猛に変わったら、たいていの悪魔は防御魔法を使いにくくなるよ。
あとは、デカジャや逆回転で、壁を打ち消してしまうのもいいかもね。

敵が回復魔法を唱えるなら、こっちはそれ以上の攻撃力で、押し切ればいいんだ。タルカジャなんかを重ね掛けして、攻撃力を上げよう。2倍でダメなら5倍だ。それでもダメなら10倍だ!
敵がトラフーリなんかで逃げ回るんなら、リベラマを唱えて呼び出してしまえばいいよ。そのターンはこっちの一方的な攻撃になるよね。あと、ルナトラップを使っておけば、もう逃げられる心配はないよ。強烈な手段としては、デサンガを唱えてみるのも面白いよ。逃げた悪魔が召喚できなくなって、敵は自滅するんだ。
GUARDしてる相手には、奥義マモリヤブリだね。

回復魔法を組み込むとしても、それは攻撃力を保つ手段と考えた方がいいよ。
死んじゃったら攻撃できなくなるから、生き返らせるとか。石になったら、やっぱり攻撃できなくなるから、治してあげる、とか。

ところで、行動タイプには3種類あるよね。魔法、物理、それに特殊、ってヤツだよ。
攻撃手段は、できればどれか一つに絞った方がいいよ。
タルカジャみたいな魔法は、どれか一つのタイプの攻撃力しか上げてくれないからさ。
どのタイプがベストなのか、っていうと、コレが一長一短あるんだよね。

魔法攻撃のメリットは、とにかく魔法攻撃を持っている悪魔は多いから、選びやすいってコトだね。
それに、魔法攻撃力はマカカジャなんかで比較的上げやすくて、逆に魔法攻撃力を下げる手段は少ないんだ。
デメリットは、魔法は封じられやすいってコト。沈黙のささやきなんて使われたらおしまいだね。

物理攻撃のメリットは、ダメージを上げやすいってコト。こっちの物理攻撃力を上げる手段も、相手の物理防御力を下げる手段も、たくさんあるんだ。
バルザックで狂暴化させる手もあるよね。
デメリットは、ダメージを下げられやすいってコト。物理攻撃力を下げる手段も、物理防御力を上げる手段も、これまたたくさんあるんだよ。
物理攻撃を持っている悪魔が、比較的少ない、っていうのもデメリットの一つかな。

特殊攻撃のメリットは、安定した効果を期待できるコト。特殊攻撃のダメージは、上げたり下げたりする手段がないんだ。
それに、防がれにくい。テトラカーンとマカラカーンの両方を唱えられても、特殊攻撃でならヘイキでダメージを与えられるんだ。
デメリットは、メリットの裏返しで、ダメージを上げられないコト。マドールで暴走させる手があるケド、それでもダメージは4倍止まりだ。

生存型パーティの基本戦術

生存型パーティの目的は、とにかく生き残るコト。
とにかく、あらゆる手段を使って、敵の攻撃から守り抜くんだよ。
そのうち相手のマグネタイトが尽きたら、あとは勝手に自滅してくれるよ。
もちろん、相手より先にこっちのマグネタイトが尽きるようじゃ話しにならないからね!
できるだけコストの安い悪魔で構成した方がいいよ。

生存型パーティにとってイチバンの脅威は、やっぱり、性格を獰猛に変えられてしまう「純米秘蔵まさむね」だよね。
コレに対抗する手段が欲しいなら、デクンダを持っている悪魔を入れるといいよ。
獰猛になったときにデクンダを使ってくれないと意味がないから、行動の1番や2番にデクンダを持っている悪魔を選ばないとね。

生存型パーティは、あんまりダメージ攻撃や即死攻撃を持たない方がいいよ。
なぜって、中途半端に敵を倒してしまうと、倒した敵の分、敵のマグネタイトの減りかたが遅くなるからさ。
それでも敵を倒したいなら、いっそ破壊型に転向してしまった方がいいよ。
それよりも有効なのは、敵を生きたまま動けなくするコトさ。例えば、石になった敵は、何もせずにマグネタイトだけを消耗するお荷物になってしまうワケだね。
それから、敵のマグネタイトの消耗を早めるために、マカトランダみたいな、マグネタイトを減らす攻撃を仕掛けるのはいい作戦かもしれないね。

あと、困るのはCPがゼロの悪魔だね。いや、CPがゼロなのは人間やマシンや造魔だから、あんまり悪魔とは呼べないね。
CPがゼロの悪魔は、マグネタイトが尽きてもダメージを受けないでヘイキで闘えるからね。
こういうのが敵の中に居たら…ま、どうするかはキミが考えてよ。
CPがゼロの悪魔は例外なく召喚マッカが莫大な金額だから、ソコを突けばいいかもね。エストマで追い払うとかさ。
あとは、こういう悪魔に対抗するために、多少は攻撃手段もあった方がいいのかな?

生き残る手段は、大きく分けて3つだよ。
回復する、防御する、それに逃げ回る、っていう方法だ。
それぞれに対して、攻撃する側にも対抗する手段があるから、できれば3つの手段を全部使えた方がいいと思うよ。
対抗手段があるって言っても、3つ全てに対抗できるようなパーティは作れないハズだからね。
いや、作れるかもしれないケド、そんなパーティは攻撃力が充分じゃないだろうから、コワくないよ。

回復する、っていうのは、そのまんまだよね。説明はいらないかな。
聖者の歌みたいに「味方先頭から拡散」タイプのモノが、イチバン効率がいいんじゃないかな。
敵が攻撃力を上げてきた時は、回復が追いつかなくなるかもしれないから、定期的にデカジャを唱えた方がいいかもね。

防御するのも、そんなに難しくないよね。テトラカーンやマカラカーンなんかで反射してしまうんだ。
もちろん、無効化するだけでもいいんだから、テトラも強力な防御手段だね。
あとは、GUARDするって方法もあるよ。GUARDが有効な間は、ほとんど無敵状態だ。
デカジャや奥義マモリヤブリっていう対抗手段があるってコトは、くれぐれも忘れないでね。

トラフーリみたいな、逃げ回るっていう方法は、ちょっと使いこなすのが難しいかもしれないね。
防御効果はイチバン確実なんだ。なにしろ戦場からいなくなるんだからね。バッドステータスやHPも自然回復するしさ。
でも、逃げた悪魔は、もう一度召喚しないといけない。つまりマッカを大量に消費するんだ。
この方法を使いこなすなら、特に召喚マッカの安い悪魔を使わないといけないね。DARK系悪魔は召喚マッカが安い傾向があるよ。
逃げ回る戦法への対抗手段は、リベラマ、ルナトラップ、デサンガ、と種類は多そうに見えるケド、使える悪魔の数はかなり限られているんだ。
ルナトラップとデサンガには、こっちもデクンダで対抗できるよね。

トリック型パーティの基本戦術

トリック型パーティの目的は、敵悪魔をみんな戦場から追い払ってしまうコトだよ。
そのためには、敵の悪魔使いに、悪魔を召喚させない手段と、
召喚済みの悪魔を、COMPに追い返す手段とが必要なんだ。

この戦術は、どんな相手にもそれなりの効果を期待できるんじゃないかな。
うまくいけば、一瞬のうちに無血勝利!なんていうカッコいい勝ち方もできるよ。

悪魔を召喚させない手段は、大きく分けて2つあるんだ。
デサンガで敵の悪魔使い自身を動けなくしてしまう方法と、敵のマッカを減らして召喚を封じてしまう方法だよ。
デサンガを使う方法は即効性があるケド、解除するのもデクンダがあればカンタンなんだ。
それに対して、敵のマッカを減らしてしまう方法は、ちょっと手間がかかるケド、一度失ったマッカはもう取り戻せないんだ。敵から盗むって方法はあるけどね。
敵のマッカを減らす方法は、直接マッカを減らす攻撃を仕掛けるか、それともエストマなんかで敵悪魔を追い払ってしまう手があるよ。追い払った悪魔を呼び戻す時に、マッカを消費するってワケさ。
マッカを減らす方法として、敵悪魔を追い払う、っていう方法を採用するなら、もうコレだけでトリック型の戦術が成立するよね。

敵悪魔をCOMPに追い返す方法として、イチバン一般的なのは、エストマを使う方法だろうね。これなら万能相性だから、効かない敵はいないんだ。
でも、他にも、例えばアイテムで敵の性格を冷静以外に変えてしまってから、ハテナ・ボックスを使うっていう手もあるよ。

最後に

ふぅ。何かしゃべりすぎて疲れちゃったな。ボクからのレクチャーはコレでおしまい!
模擬戦で勝てるようになってきたら、公式大会とかにもどんどん参加してごらんよ。チャンピオンになれるかもね。
マスター!スーパーミルクもう一杯!あ、もちろんキミのオゴリだからね。

▼参加規定へ / ▲目次へ